ダイエットを成功させる食事と運動


 

ダイエット始めるにあたり、僕が先ず
初めに取り組んだ事は、


多少なりとも知識を得るところから
でした。


良く言われているように、筋トレダイエット
には、運動と食事との関係は、
連携プレイのようなものだと僕も思います。

食事制限で脂肪を落とすのも、運動で
筋肉をつけるのもダイエットで


成功するには、同時に進行した方が
効果的だと思います。


その理由は、偏った食生活と運動不足と
言った、生活習慣が太る原因に
有るからです


この二つを改善しなければ前には進めず、
片方のない車輪のように同じ所を
ぐるぐる
と回っているだけです。

そうは言っても、いざ実行すとなると
中々続けるのはよほどの
モチベーションが
必要ですよね。

なので僕の場合は、食事制限よりも筋肉量を
増やして代謝を良くすることに重点を置きました。


春先に初めて、夏までに何とか結果を出したいと
思い食事は、「質」がメインで、
日々の大好きなアルコール類は、週に一回程度に抑え。

それを3ヶ月続けてた結果「7キロ」のダイエットに
成功出来ました。
その後は、
リバウンドなしで、多少の前後は有りますが、
ほぼ変わらず今に至って
います。                       

食事

ダイエットとなるとまず頭に浮かぶ事が食事制限や
低カロリーの食材となりますよね。


しかし毎日そんなことを考えていても長くは
続かず、ストレスの原因にもなります。


また、ストレスが溜りついドカ食いして
リバウンドなどしたら本末転倒です。

正しい食事とは、「高タンパク」「低脂肪」
心がける事でしょう。


また、無酸素運動「筋トレ」を同時に行えば、
体脂肪燃焼の為の有酸素運動は、
半分位でも
大丈夫だと思います。


両方がうまく回るとダイエットは、
加速して理想の体型を手に入れる事が出来るのです。



3つの栄養素



 

栄養学には、三大栄養素というものが有りますが
ご存知のように、


それは、「炭水化物」「たんぱく質」「脂質」です。

誰でも知っている栄養源ですがこちらの3つの
栄養素は、
生命を維持する上でなくてはならない
もので体を作る元
、体を動かす
エネルギーになるものです。


炭水化物

炭水化物とは、ダイエットでは大敵な
「米」「パン」「パスタ」や「麺類」など
ですよね。


敬遠されがちな炭水化物ですが、
実は筋肉や内臓、脳などの機管のエネルギーとなります。


炭水化物抜きダイエットなどと良く耳にしますが、
主食ではなく量を考慮して、
副食と考え摂取するようにしました。

そして野菜にも炭水化物が含まれているようです
が、野菜の中でも食物繊維は


体内に吸収されない炭水化物で緑の野菜や
キノコなどは,体脂肪に
はならないので気に
しなくて
も大丈夫なようです。

たんぱく質

ダイエットのたんぱく質とは、
「肉」」「魚」「乳製品」「豆」などの主成分で
筋肉を始め体の細胞の原材料との事。

たんぱく質を摂りすぎたからと言って体脂肪が
増える心配は
有りませんが,

ダイエットを目ざすには牛肉や豚肉などの脂質の
多い肉は,控えた方が
良いと思いました。

キツイようですが、週に一回位と言った所でしょうか。

おすすめは鶏胸肉の皮なし、ササミ又は魚ですね。
完全とは行きませんが、その気になれば50%位は、
出来ると思います。


脂質

脂質も大切な栄養素ですよね!

色々な種類のホルモンの原材料となります。
体を作る為にもホルモンは必要ですが


極端に制限すると筋肉も付きづらく、
キレイなダイエットも出来ません。


ダイエットを成功させるには、摂りすぎないように
注意をする事ですが
日々の生活の中では、
いろんな誘惑が有ります。(笑)


勢い良く摂りすぎて余った分は、燃焼できず体内に
留まり体脂肪になってしまいます。


翌日には、後悔しまくり。そのツケは大きいでしょう!

僕の経験から言わせてもらうと、ダイエットは、
初めた3週間が一番の
正念場ですね!

理由は、多少なりとも結果が見えて来るのに
それくらいの期間が必要だと思います。


その結果を感じることによって、継続できる気持ち
が強くなって行くように感じました。


ダイエットは長期で行うよりも短期で結果を出す
プログラムを作った方が成功しやすいかも
ですね!!

One Response to “ダイエットを成功させる食事と運動”

  1. friend より:

    てすと

コメントを残す

サブコンテンツ

始めまして、
シンと申します。

東京都在住の50代のオヤジです。
これからのアフィリエイト生活をエンジョイして行きます。

 

詳しくはこちら

このページの先頭へ